大人ニキビは乾燥させないことが大切

大人ニキビは、主に乾燥した状態が続くとなりやすくなります。
肌のバリア機能が壊れて雑菌などが入って来やすくなってしまうからです。そのため、肌を乾燥させないことが大切なのです。

 

肌を乾燥させないためには、化粧水でしっかりと保湿をする必要があります。

 

ドラッグストアに行けばいろいろな効果がうたわれている化粧水もありますが、自分に合うものが一番です。特にアレルギーのある人は、特定の成分によってかぶれてしまったり腫れてしまったりすることがあります。そうなると、肌が荒れてニキビができやすくなってしまうので、アレルギーテスト済の化粧品を使うといいです。購入する前に試供品で試すことも大切です。

 

自分に合う化粧水でたっぷりと保湿をします。その後で、さっぱり系の美容液やクリームをつけるといいです。乳液は油分をたくさん含んでいる物もあるので、肌質によってはニキビができやすくなってしまうので、つけ過ぎないように気をつけます。

 

メイクをした後も、乾燥してきたと思ったらメイクの上からでもつけることができる、スプレータイプの化粧水やクリームなどをつけて、保湿をするように心がけます。そうすると肌のバリア機能が保たれて、ニキビができにくくなります。

関連ページ

大人ニキビを始めとする肌トラブルは乾燥が原因
大人ニキビを始めとする肌トラブルは乾燥が原因
大人ニキビには保湿と殺菌が必要です
大人ニキビには保湿と殺菌が必要です
大人ニキビの原因は意外と複雑です
大人ニキビができる原因を思春期ニキビと同じように考えて、お肌の皮脂を一生懸命おとそうとしてませんか?実はこれって逆効果なのです。大人ニキビの原因を知って、正しい大人ニキビ対策をしましょう。