大人ニキビには保湿と殺菌が必要です

大人ニキビの原因が、毛穴のつまりである点は思春期ニキビと同じです。
しかし、思春期ニキビの原因が皮脂の過剰分泌であるのに対し、大人ニキビは「乾燥」と「ホルモンバランスの乱れ」によって皮脂が少なくても毛穴が詰まってしまうことが大きな違いです。

 

化粧品による大人ニキビの予防方法は、保湿と殺菌になります。大人ニキビの人が10代向けの安価なニキビ化粧品ばかり使っていたり、強力な洗顔料を使っていると、ますます大人ニキビが治りにくくなります。

 

洗顔料は、低刺激の物を選びます。大人ニキビ専用でなくてもいいので、洗浄力が控えめな洗顔料で優しくていねいに洗います。ニキビができやすい部分触り過ぎないようにします。

 

そして、保湿力の高いヒアルロン酸や、コラーゲン配合の化粧水を使ってきちんと保湿してください。さらに乳液かクリームで水分を逃がさないようにすることが大切です。
難しいことですが、正しく化粧品を使い、生活や食事の見直しを同時に行えば、効果が実感できます。
大人ニキビは体からのサインです。作らないようにするのが一番です。体と心をゆっくり休め、化粧品の力を使って治していきましょう。

関連ページ

大人ニキビを始めとする肌トラブルは乾燥が原因
大人ニキビを始めとする肌トラブルは乾燥が原因
乾燥させないことが大切
乾燥させないことが大切
大人ニキビの原因は意外と複雑です
大人ニキビができる原因を思春期ニキビと同じように考えて、お肌の皮脂を一生懸命おとそうとしてませんか?実はこれって逆効果なのです。大人ニキビの原因を知って、正しい大人ニキビ対策をしましょう。