大人ニキビを始めとする肌トラブルは乾燥が原因

大人ニキビって1度できてしまうとなかなか治らないので困ってしまいますよね。
実はそれって肌の乾燥が原因となっている場合が多く、保湿成分の配合された基礎化粧品を使うことで早く改善することが期待できるのです。

 

皮脂の過剰分泌が原因となる思春期ニキビとは違い、大人ニキビの原因はストレスや生活習慣の乱れが原因では肌環境が悪くなってしまったことが挙げられます。

 

実はその肌環境の影響のほとんどが乾燥で、乾燥を対策することによって大人ニキビの治療・対策に効果的なのです。肌が乾燥している場合、肌の汚れが落ちにくくなったり、肌の生まれ変わりの周期と言われるターンオーバーが正常に行われなくなったりとニキビを長引かせる原因となってしまいます。

 

それを対策するためにも、保湿成分が多く配合された基礎化粧品を選びましょう。

 

例えば、保湿成分でトップレベルと言われるセラミドが入っているものや、ヒアルロン酸、ビタミンが多く配合されているものが好ましいでしょう。最近では、ナノサイズで肌の奥まで浸透してくれるセラミドもありますから、どんな保湿成分が入っているかをチェックするのも必要です。

関連ページ

大人ニキビには保湿と殺菌が必要です
大人ニキビには保湿と殺菌が必要です
乾燥させないことが大切
乾燥させないことが大切
大人ニキビの原因は意外と複雑です
大人ニキビができる原因を思春期ニキビと同じように考えて、お肌の皮脂を一生懸命おとそうとしてませんか?実はこれって逆効果なのです。大人ニキビの原因を知って、正しい大人ニキビ対策をしましょう。