大人ニキビができてしまう最初の原因は、「乾燥」と「ホルモンバランスの乱れ」によって皮脂が少なくても毛穴が詰まってしまうことです。

 

化粧品による大人ニキビの予防方法は、まずは保湿になります。大人ニキビの定義は明確ではありませんが、20歳以上の人にできるニキビのことを言います。10代向けの安価な化粧品ばかり使っていたり、強力な洗顔料を使っていると、ますます大人ニキビが治りにくくなります。

 

大人ニキビは一度できると繰り返してなかなか治らず、跡も残りやすいので大変です。特に女性の場合は生理周期とも関係してくるので、私はまずニキビができたらその場所と日付をカレンダーに記録するようにしていました。

 

同じカレンダーにその日食べたものも書きだします。3か月程続けていると生理前の一週間の間にできやすいことがわかりました。その時に食べていたものまたはその一週間前に食べていたものを見て、甘いものが多ければそこを改善することで、次の生理前の一週間に効果が表れるのかという方法を行っていました。

 

トライ&エラーを繰り返し、細かく自分の食生活を見直していくことによって、自分に合わない食べ物や合う食べ物、食べてよい時期と食べないほうがよい時期が見えてきます。基本的にはこれを続けていると健康的な食生活にもなるので、一石二鳥です。

 

そして、化粧品は、自分の肌のタイプを調べて(乾燥肌、混合肌など)あまり刺激が強すぎないものを選ぶようにしています。

 

洗顔料は、低刺激の物を選びます。大人ニキビ専用でなくてもいいので、洗浄力が控えめな洗顔料で優しく洗います。ニキビができやすい部分はていねいに洗いましょう。保湿力の高いヒアルロン酸や、コラーゲン配合の化粧水を使ってきちんと保湿してください。

 

化粧水で終わりにせず、乳液かクリームで水分を逃がさないようにすることが大切です。プラセンタは美白にも効果が期待できます。化粧品を塗ってニキビの部分が痒くなったり痛かったりする場合は、肌に合っていないということなので、使用を控えましょう。

 

難しいことですが、正しく化粧品を使い、生活の見直しを同時に行わないと、なかなか効果が現れないのが現実です。
肌トラブルは体からのサインです。体と心をゆっくり休め、化粧品の力を使って大人ニキビを治していきましょう。

 

 

私が気に入った「肌に優しくピリピリしない化粧品」はこちら

↓ ↓ ↓

https;//shop-healthcare.fujifilm.jp/shop/

 

 

 

関連ページ

大人ニキビを始めとする肌トラブルは乾燥が原因
大人ニキビを始めとする肌トラブルは乾燥が原因
大人ニキビには保湿と殺菌が必要です
大人ニキビには保湿と殺菌が必要です
乾燥させないことが大切
乾燥させないことが大切