漢方薬でホルモンバランスを整えて大人ニキビを改善

大人になってからも体調や生理周期によって、しつこく出現する大人ニキビにうんざりしていました。
そんな私ですが、今はほとんど大人ニキビができなくなりました。その理由は、漢方薬で体内のリズムを整えたからです。
漢方薬は元々、生理不順やPMS対策として医師に処方されたものでした。でも、飲み続けているうちに体内のホルモンバランスが
安定してきたためか、次第に大人ニキビができにくくなり肌荒れもほとんどしなくなりました。
ちなみに私が飲んでいるのは加味逍遥散という女性向けの漢方薬です。イライラや不安、焦りといった精神的な症状にも作用すると
いうことでも有名なので、ストレスが緩和されたことも肌に良い影響を与えたのかもしれません。
他に気を付けていることといえば、ニキビがある程度落ち着いてきたら今まで以上に保湿に気を配ることです。以前は、あまりしっかり保湿しないほうが
良いのかと思い、サッパリ系のジェルをさっと塗る程度でしたが、きちんと保湿をして肌を柔らかくしていたほうがニキビができにくくなったので、
体内のバランスを整えると同時に外側からもしっかり保湿をしてニキビを予防しています。やはり、予防こそが一番の対策になると思うので
これからも体の中と外と両方から気を付けていきたいと思います。

関連ページ

大人ニキビの治し方
大人ニキビの治し方
大人ニキビの私なりの治し方
大人ニキビの私なりの治し方
私の大人ニキビ治療の成功体験・失敗体験
私の大人ニキビ治療の成功体験・失敗体験
ニキビもニキビ跡も改善
ニキビもニキビ跡も改善
繰り返す耳ニキビ
繰り返す耳ニキビ
とにかく、無駄に刺激しないことが大切
とにかく、無駄に刺激しないことが大切